"産業交流展2008、初の試み" 推薦で「全国地球温暖化防止技術・製品展示ゾーン」

プレスリリース:2008年11月1日

"産業交流展2008、初の試み"


推薦で「全国地球温暖化防止技術・製品展示ゾーン」



 プリンス電機株式会社(本社:横浜市、社長:寺嶋之朗)は、2008年11月25日(火)~26日(水)に東京国際展示場(東京ビッグサイト)で開催される「第11回 産業交流展2008」の全国地球温暖化防止技術・製品展示ゾーンに横浜市の推薦で出展いたしますので、事前報道や展示会当日の取材等をお願いしたくご案内します。

 産業交流展は、「魅力的な首都圏中小企業が一堂集結!」をキャッチフレーズに中小企業による国内最大級のトレードショーとして注目されています。特に今回の産業交流展2008は、初の試みとして、地球温暖化防止の気運を高める目的で、全国の都道府県や首都圏の政令指定都市から推薦された中小企業の温暖化防止に関する先進的な技術や製品を一堂に展示する「全国地球温暖化防止技術・製品展示ゾーン」を設置している。
 そのなかで、環境都市の横浜市からは、プリンス電機株式会社が推薦された。出展ブースでは、「環境大臣賞」「省エネ大賞」をダブル受賞して、横浜市の環境ブランド「横浜エコ+テック(よこはまえこたすてっく)」の認定を受けている「省ライン」蛍光ランプ照明の環境比較展示や、自社の温暖化防止活動で、「スリムにすれば、環境にやさしい」をキャッチフレーズにした「スリムエコ」宣言を紹介する。
「全国地球温暖化防止技術・製品展示ゾーン」について、(産業交流展2008実行委員会事務局より)


全国地球温暖化防止ゾーンの設置の目的は、地球温暖化防止に資する中小企業の製品を一堂に展示し、 東京都が先進的に取り組んでいる地球温暖化防止の機運を高める。また、首都圏の企業と全国の企業との連携を促進し、販路開拓の機会を提供する。

招へい対象企業については、各都道府県や、公的機関や業界団体が実施する表彰制度や受賞実績等がある企業で、各都道府県からの推薦や情報 などを検討させていただき、各都道府県(首都圏の政令都市を含む)からおよそ1社を招へい。

- 産業交流展2008開催概要 -
(1) 開催日時: 平成20年11月25日(火)・26日(水) 午前10時から午後5時まで
(2) 会 場:東京ビッグサイト 西1・2ホール及びアトリウム
    (〒135-0063 東京都江東区有明3-21-1)
(3) 弊社出展小間番号: 地球温暖化-14
(4) 主 催:産業交流展2008実行委員会
    (東京都・東京商工会議所・東京都商工会議所連合会他)
(5) 出展規模: 770企業・団体、886小間(予定) 来場規模: 41,000人(予定)

詳細は産業交流展2008ホームページをご覧ください。



■また、展示会当日は、企画課 東使(トウシ)が会場におります。報道各位のご取材をお待ちしております。

◆この件での 読者様 及び 報道関係者様 お問い合わせ先◆
プリンス電機株式会社 企画業務部 企画課
Tel:045-501-4752 Fax:045-501-4730

本リリースのテキストデータ、写真データをご希望の場合は kikakuka@prince-d.co.jp へご連絡ください。
掲載紙(誌)をプリンス電機(株)企画業務部企画課へご送付頂ければ幸いです。

Copyright(C) 1999-2019, Prince Electric Co.,LTD. All rights reserved.