スリムにすれば環境にやさしい、スリムエコ

施設・機器照明の専用メーカーだからできる省エネ技術

欧州では広く普及しているT5スリム蛍光灯。
一般蛍光ランプよりも管径を細くすることで、ランプ電流を420mA→110mA(170mA)に絞れ、 ランプ電力を下げることが可能となります。

たとえば現在一般市場で使われている40W形直管蛍光灯を約3億本と想定し、 すべてをT5スリム蛍光灯の省ラインに換えた場合、年間に243億kWの電力を削減できる計算です。

省ライン利用で年間消費電力は243億kW削減

当社試算
2009年40W形直管蛍光ランプ販売実績約1億本より、この3倍の約3億本が市場で使用されていると想定、 省ライン消費電力:24W(定格点灯)、一般蛍光灯消費電力:51W、年間点灯時間:3,000時間、 CO2排出係数:0.43kg-CO2/kWh で計算。(2009年40W形直管蛍光ランプ販売実績は日本電球工業会発行 電球類年間生産・販売統計より)

プリンス電機は環境配慮型製品の開発を含む活動で中小企業優秀新技術賞などを受賞し 横浜エコ+テック(よこはまえこたすてっく)第1号製品に 認定されるなど高い評価を得ています。

省エネ53% ランプ効率110ℓ m/W
明るい省エネエコ時代を開くT5スリム蛍光灯

省ライン専用電子安定器50%レスタイプを使用した場合、最大53%の省エネ効果。 同様に省エネ30%レスタイプでは明るさも6%向上します。 さらにランプ効率もクラストップレベルの110lm/Wを実現しました。

省エネ性能比較。省ライン利用で年間178,200円削減

 

プリンス電機のさらなる工夫
低温下の冷凍冷蔵ショーケースも、明るく省エネ

プリンス電機の技術は、低温下でも高い省エネ性能を発揮します。 冷凍・冷蔵ショーケース用照明として現在多く使われているT6ランプ(管径20mm)を T5(管径15.5mm)に替えることで明るさアップ、さらに高効率電子安定器との組み合わせで省エネ化を提案します。

省エネ性能比較。クールライン利用で年間138,600円削減