トピックス

「横浜市立大学へ寄附講座」プリンス電機の環境コミュニケーション活動

プレスリリース2014年11月14日 印刷表示



中小企業の環境コミュニケーション活動


「 横浜市立大学へ寄附講座 」


11/27()「広報戦略的環境活動を創る」&

12/4()「想いを込め、想いを創る、環境出前講座を考える」

 

 プリンス電機株式会社(本社:横浜市、社長:寺嶋之朗)は、横浜グリーン購入ネットワーク(Y-GPN)が企画した横浜市立大学寄附講座において、20141127(木)124日(木)の2講座を担当して実施いたします。つきましては、ご取材いただきたくご案内申しあげます。当日、大学内の講座取材が可能です。

 プリンス電機は、今回の寄附講座を、2008年の環境宣言「スリムエコ®」で社会に約束したひとつ、「環境コミュニケーション活動から未来に続くスリムな社会を創ります。」のスリムエコ®講座の一環として実施する。近い将来、社会や企業の担い手になる大学生が、環境・CSR活動に興味を持ち、社会と企業、そして、自分にも有意な活動を考えるためのキャリア教育になる企業独自の講座を行う。

 この寄附講座は「グリーン購入がひらく環境未来都市」として、横浜市立大学CSRセンター長の影山摩子弥 教授が中心となり計画したもので、横浜市立大学の環境・CSRの正規授業として設定されていて、企業や団体の環境・CSR担当者が講師として講座を実施する。

企業の寄附講座は、企業が自社の環境・社会への取り組みの話しをする事で、参加学生にとって実践的な学習ができることを目的としているが、なぜそのような取り組みを進めているのか、顧客を確保するなどの目的はあるのか、環境への取り組みで大変なことは、乗り越えた壁はあるか、環境への取り組みのメリットはなど、学生の勉強になるポイントが影山教授の事前レクチャーで示された。

また、大学が考える企業のメリットとしては、会社や業界に対する理解を促す、自社や業界に関心を持ってもらい就活の対象にしてもらう、自社の説明よって社員が会社を深く理解する、経営課題等を提示し学生アンケートを集約するなど、企業はこの講座での成果を残せるとしている。さらに、 人事担当者の同席や、望ましい人材についての説明なども可能とされていて、寄附講座が、参加学生にとっても、実施企業にとっても有意な活動になるように配慮していることが注目できる。

参加学生は、学部を問わず、企業のCSR活動や、NPOの活動、自治体の環境政策、まちづくり、海外協力などについて勉強している学生が多く、毎回、2年生から4年生まで約40名が参加する。




「 プリンス電機・横浜市立大学寄附講座 概要 」



  • 場所: 横浜市立大学 金沢八景キャンパス 【京浜急行「金沢八景駅」下車 徒歩5分】

    校舎: 本校舎(1号館)

  • 講演者: プリンス電機株式会社 企画業務部長  東使 弘三郎

      ( 環境教育インストラクター・CEAR登録環境審査員補・照明士 )

     

    1回目:「広報戦略的環境活動を創る」

    実施日時:2014年11月27日(木) 14:30〜16:00

    【概要】広報戦略的な環境活動を創ることで、中小企業でも、メディアに掲載される広げる環境活動になり、社会と自社へ貢献する活動となる。受講学生が将来の環境活動へ活用できるように、2003年から実施してきた「環境コミュニケーション広報」の考え方やノウハウを、今回、初めて紹介する。

     

    2回目:「想いを込め、想いを創る、環境出前講座を考える」

    実施日時:2014年12月4日(木) 14:30〜16:00

    【概要】横浜市立小学校へ全35回を実施して、東京商工会議所「エコ活動ナビ」などに紹介され、グリーン購入大賞優秀賞を受賞した環境出前講座「身近なあかり(照明)に興味を持とう」を題材に、伝える人が想いを込め、受けた人が想いを創る、環境講座の在り方と計画について受講学生と考える。

     

  • ※当日のご取材:横浜市立大学へ事前連絡が必要です。ご取材頂ける場合は、東使(トウシ)まで、事前にご連絡頂きたくお願いいたします。【HP問い合わせ

     

    弊社では、報道関係各位と環境配慮やCSRをキーワードとした環境コミュニケーションを重視して、中小企業の環境・CSRISOの取り組み、環境配慮型製品や環境活動を切り口とした編集企画等への取材協力を積極的に行っています。弊社にご興味をお持ちの方は、下記直通電話、又は、メールにて企画業務部
    企画課の東使までご連絡頂ければ、取材・情報交換等の対応をさせて頂きます。

    ISO9001ISO14001OHSAS18001認証、横浜型地域貢献企業認定を受け、会社方針と4つのマネージメントシステムを基盤に、環境と社会を配慮した製品の開発・製造・普及、及び、様々な活動を通じ、皆様へ貢献させて頂ける企業活動を目指します。

    今後もご指導・ご鞭撻のほどよろしくお願い申し上げます。


  この件でのお問い合わせ先

プリンス電機株式会社 企画業務部 企画課 CSR担当

Tel:045-501-4704 Fax:045-501-4730  メール:弊社ホームページお問合せ